Company

ごあいさつ

1950年代 プラスチックがまだ身近になかった頃
この素材からなにか 便利なものが作れないか
ずーっと考えてきました。
その間 大切にしてきたものは 独創性とアイデア。
自由で楽しくなる 暮らしの道具を作っています。
愛知県の自社工場で一貫生産する 本物の
Made in Japan がこだわりです。

会社概要

■会社名
蝶プラ工業株式会社
■事業内容
プラスチック家庭日用品の製造販売
■代表取締役
大野 直道
■創業
昭和27年6月
■本社
〒492-8251 愛知県稲沢市東緑町三丁目22番地
      TEL 0587-23-5177(代)  FAX 0587-23-0500(代)
■資本金
1億円
■生産品目
・給食用トレー ・給食用箸 ・スプーン・しゃもじケース・ロート ・キッチン用品 ・フードボックス・ピッチャー・ケーキカバー ・卓上品 ・コップ ・電子レンジ用品 ・パッキン付き密閉容器・シール式密閉容器 ・米びつ・のりケース ・松花堂・ランチボックス  ・浴用品 ・たらい・バケツ・ひしゃく ・仕切板・コンテナ・新聞ストッカー ・すのこベッド・バスマットすのこ ・ワゴン・サンダルカバー・ ・デスコ透明プラスチックケース ・コレクションケース、ボールケース ・ティッシュケース ・工業用導電ケース ・持続性耐電防止ケース ・実験用PFA容器
■法人改組
昭和34年6月
■清須倉庫
〒452-0962 愛知県清州市春日流2番地
■関連会社株式会社ジャレー
■登録商標
CHOPLA ビル ベル キララ デスコ メリー メロディー

社史

■昭和27年6月名古屋市西区佐古前町に大野泰一が太平プラスチック工業所を創業
■昭和30年5月名古屋市西区枇杷島通に工場移転
■昭和34年6月株式会社太平プラスチック工業所に改組
■昭和41年2月国道22号線沿いに広がる土地に西春工場新設
■昭和41年11月日本工業規格表示許可工場となる
■昭和43年3月蝶印プラスチック工業株式会社に社名変更
■昭和47年10月JIS優良工場として名古屋通商産業局長より表彰
■昭和50年10月東京都目黒区上目黒に東京営業所を設置
■昭和50年10月販売会社ジャレー発足
■昭和54年4月大野泰一が勲五等瑞宝章を叙勲
■昭和55年6月蝶プラ工業株式会社に社名変更
■昭和59年6月稲沢市東緑町に稲沢工場新設
■昭和60年10月大野直道が代表取締役社長就任
■平成4年2月本社事務所新築
■平成14年10月稲沢工場へ西春工場を統合
■平成27年3月清須倉庫を新設

蝶プラ工業社内設備

射出成形機

射出成形機
稲沢本部工場正面
射出成形機
50t 2台 280t 1台
70t 3台 350t 3台
100t 6台 450t 2台
150t 7台 550t 1台
200t 5台 850t 1台

自動倉庫

自動倉庫
自動倉庫 1044

工場内部

工場内部
稲沢工場

蝶プラ工業 稲沢工場

蝶プラ工業